韓国整形失敗

韓国整形の10年後は?年を取るとどうなる?アフターフォローのあるクリニックを選ぶ

韓国の美容整形10年後

見た目のコンプレックスを解消するための方法として、韓国での美容整形を検討する女性がとても増えていることをご存知でしょうか。

韓国での美容整形は、日本のクリニックで行われている美容整形よりもリーズナブルな価格が魅力的ですよね。

しかし、美容大国と呼ばれている韓国で、数多くのクリニックから信頼できるクリニックを探すのはとても難しく、結果的にトラブルに発展してしまうケースも少なくありません。

また、とりあえず理想通りの状態を手に入れることができたとしても、10年後にもその状態を維持していくためには必ずメンテナンスが必要となります。

そこで今回は、美容整形におけるメンテナンスや再手術の必要性や、10年後も見据えたクリニックの選び方についてご紹介していきます。

美容整形はメンテナンスや再手術が必要

美容整形メンテナンス

美容整形手術をして、自分にとって理想的な状態を手に入れることができたとしても、メンテナンスや再手術は必ず必要になってきます。

なぜ、将来的にメンテナンスや再手術が必要なのか、とても気になりますよね。その理由についてわかりやすく3つにまとめてみました。

  • 老朽化が早くなる恐れがある
  • 顔のバランスを整える必要がある
  • 一生メンテナンスをする覚悟が必要

この3つの理由があります。それでは、具体的にご紹介していきます。

老朽化が早くなる恐れがある

美容整形手術を受けるということは、顔にメスを入れることになります。何もしていない状態の人と比較すると、負担が大きくなるのは明らかです。

例えば目元を二重にするために行われている「埋没法」は、施術の時間も短く、価格もリーズナブルなので若い女性からとても人気があります。

しかし、埋没法で二重を作るためにはまぶたを小さく切開し、縫合糸を埋没していくので、少なからずまぶたに負担がかかります。

韓国二重整形埋没法

目元の皮膚は体の他の部位と比較してもかなり薄いことから、ちょっとした負担でも大きな影響を与えてしまうので、何もしていない人と比較するとたるみを作るリスクを高めてしまうことがあります。

もちろん埋没法による二重手術だけではなく、全ての整形手術において肌に負担をかけてしまうのは避けて通れないことになるので、老朽化が早まる恐れが出てきます。

顔のバランスを整える必要がある

美容整形をする際は、今の価値観やバランスを判断して手術を行う人が圧倒的に多いですよね。

しかし、加齢に伴い弾力を保つためのコラーゲンが低下していくので、たるみ等が生じて顔全体のバランスが徐々に崩れていきます。

例えば、韓国で日常的に行われている整形手術の中に、プロテーゼ(シリコンのようなもの)を使って鼻を高くする手術がありますよね。

プロテーゼ

引用:https://www.takasu.co.jp/operation/nose/glabella.html

肌の老化現象が進行して皮膚が下に引っ張られることにより薄くなっていくと、輪郭が浮き出てしまう可能性もあるんです。

10年も経過すれば人の顔は大きく変わってくるので、整えるためにも新たに手を加える必要が出てきます。

一生メンテナンスをする覚悟が必要

手術の中には、半永久的に効果を持続できるものもありますが、やはり加齢により顔の形が変形してくれば、それに伴い理想の形が崩れていきますよね。

切開法によりくっきりとした二重まぶたを作ることができたとしても、たるみが生じれば二重の幅が狭くなってしまうこともあります。

切開法二重まぶた

切開法二重まぶた

切開法二重まぶた

また、フェイスリフトで顔を引き上げたとしても、10年も経てば重力に逆らうことができず、再びたるみが気になるようになります。

韓国でリーズナブルに整形手術を受けることができるからと、今だけを考えて手術してしまうと10年後に待ち構えているのは後悔かもしれません。

このような事態に陥らないためにも、一生メンテナンスする覚悟を視野に入れながらクリニックをしっかりと選んでいく必要があります。

アフターフォロー・保証のあるクリニックを選ぶ

韓国で美容整形を行う際のクリニック選びは、「価格」が基準になっている人も少なくありません。

しかし、上記でお話ししたような将来的なメンテナンスをしっかりと考慮した上でクリニックを選ぶ必要があります。

では具体的に、どのようにクリニックを選べば良いのか1つ1つお話ししていきますね。

整形後もフォローしてくれる医院を選ぶ

とても残念なことですが、美容整形クリニックの中には、安い価格で施術を行い、その後のフォローを一切してくれない場合があります。

しかし、大切なのはどれだけ安く整形手術を受けられるのかではなく、整形手術した後にどこまでフォローをしてもらえるかです。

埋没法により二重手術を行ったが、数年経過したら糸が解けてしまった!

こんな時にも、アフターフォローが充実しているクリニックであれば、しっかりとメンテナンスしてもらうことができます。

これはあくまで例の1つですが、このようなケースは少なくありません。

韓国でのクリニック選びは、価格のみを重視するのではなく、アフターフォローも重視して選ぶようにしましょう。

同じ病院だとスムーズに再手術ができる

アフターフォローが期待できないクリニックで施術を行った場合、メンテナンスを行う際に前回整形手術を受けたクリニックと別のクリニックで行うケースがあります。

このようなケースだと、以前の手術の状態をしっかりと把握できないことから、スムーズな再手術を受けるのが難しくなる場合があります。

しかし、最初に手術を行ったクリニックでその後のメンテナンスまでお願いすることができれば、前回のカルテを参照しながらスムーズに再手術を受けることができるので安心です。

メンテナンスを考えたクリニック選びをしよう

最初から10年後のメンテナンスを考えてクリニックを選ぶのは難しいかもしれません。

しかし、できるだけ長い目で見てクリニック選びを行うことにより、将来的なリスクや不安を軽減することが可能です。

美容整形クリニックの広告やキャンペーンに惑わされずに、将来的なことを第一に考えてクリニック選びを行いましょう。

当サイトではメンテナンスもできるクリニックを紹介

日本国内のクリニックであれば、口コミ等を参照にしながら自分自身の力でメンテナンスを視野に入れたクリニック選びも可能です。

しかし、韓国でのクリニック選びは言葉の壁もあることから自力で探し出すのは難しいのが現実です。

そこで当サイトでは、以下の2つの点を重視しながら最適なクリニックをご紹介することができます。

整形後のことも考えてくれるクリニック

今の価値観や顔のバランスだけを考えるのではなく、整形後のこともしっかりと考えて施術を行ってくれる良心的なクリニックをご紹介しています。

手術後のアフターフォローはもちろんですが、技術力や現地での口コミの評判もしっかりと把握した上で優良なクリニックのみを紹介します。

そのため、安心して韓国での整形手術に挑むことが可能です。

あなたの一生のパートナーを紹介

当サイトでは1つのクリニックだけではなく、複数のクリニックを同時に紹介することにより、あなたにとって1番良い生涯のパートナーを探すお手伝いを行います。

美容整形は医師の技術や評判も重要ですが、何よりあなたとの相性が大切です。

納得いくクリニックや医師選びをしっかりとサポートしていくので、一生のパートナーをお探しの方は是非ご相談くださいね。

まとめ

10年後、20年後も理想的な状態を維持していくためには、今だけを考えて美容整形クリニックを選ぶのは危険です。

将来的なメンテナンスもしっかりと視野に入れながら、アフターフォローが充実しているクリニックを選ぶことを第一に考えてください。

なお、当サイトは日本語対応の信頼できる韓国トップクラスのクリニックをご紹介しています。

日本人スタッフが年中無休で対応を行っているので、将来的なことを考えてクリニックを選びたいと思っている人は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

韓国で整形したい方は当サイトにお問い合わせください

無料カウンセリング・相談はこちら

※完全無料・お断り自由

RELATED POST